エステ体験のおすすめは?格安でお試し体験

シミ予備軍に効く美容液のおすすめは?シミ予備軍を消すのに良い成分はコレ!

シミ予備軍と言う言葉を聴いたことがある方も多いかと思いますが、このシミ予備軍と言うのは将来的にシミになる隠れジミのことです。

赤外線、ブラックライトを当てて撮影するとメラニンが多く含まれている部分が黒くぽつぽつと浮き上がってくるものです。

実際に化粧品売り場などで見せてもらえるところがありますので興味のある方は一度たずねてみるといいでしょう。


シミ予備軍って結局何?

情報社会の現代、シミ予備軍について見てみると、言葉をそのまま受けると危険、シミになるとは限らないという情報も出てきます。ではシミ予備軍とはいったい何なのでしょうか。

実はブラックライトなどを当てて黒く斑点状の模様が浮かび上がると言うのは誰でも起こりうるものです。

メラニンは元々肌を守るための防御反応ですから、黒い斑点があればそれはメラノサイトと呼ばれるメラニン色素を作る部分が正常であると言う証拠です。

もちろん紫外線を浴びれば日焼けして黒い斑点も増えます。

メラニンは紫外線のダメージから肌を守るためにできるのですから、メラノサイトが正常に働いている、部分的に集中していると言う場合はどうしても黒い斑点ができてしまうのです。

シミ予備軍を確認するには?

シミ予備軍は、肉眼で見えるものではないので、何か別の方法で確認するしかありません。

その方法と言うのが、赤外線や紫外線を当てることであり、紫外線を当ててしまっては、益々シミが出てきてしまうわけですから、ここでは使えません。

赤外線によって黒い斑点が出てきたら、それがメラニン色素を作り出している事であり、メラノサイトが活発化していることになります。将来、これらのシミ候補生が、表面に出てくると、ケアするのがとても大変ですね。

シミ予備軍が全てシミになる!?

シミ予備軍は全てシミになるのかと不安に思う人もいるでしょう。しかし、こればかりは、実際に出るかどうかは分かりません。

メラノサイトが暴走すれば、出てくるかもしれませんし、逆に適したケアをしていれば、そのまま消えてしまうこともあります。

大事なのは、出来てしまった原因を知ること、そしてその後の対策を練ること、生活習慣の乱れが原因であれば、改善すること、紫外線によるものであれば、紫外線対策をすることが大事です。

特に紫外線は肌にとって大敵であり、とても危険なので、メラノサイトが活性化しないように、定期的に撮影をして、肌管理をしていきましょう。

あなた次第で結果は変わる

確かに黒い斑点をシミ予備軍と見るのは間違いない部分もあります。ですが結局将来的にシミ予備軍がシミになるかどうか決めるのはあなたのケアです。

と言うのもメラノサイトは紫外線カットケアをしてもストレスやニキビなどでメラニンを作り出しますし、メラニンを作り出さなくなればメラニンを作り出すコントロール機能がなくなってしまい結局シミになります。

ブラックライトを当てて黒くなると言うことはメラノサイトが正常に働いていると言うことですから問題ないという見方が正しいと言う人も多いのです。

もちろんメラノサイトをこれ以上働かせるべきではないという警告の意味もあります。

警告を無視し続ければメラニンは大量に作られ続けるようになり、どんどんシミができやすい状況になってしまいます。ここまでくるとシミ予備軍、という呼び方が正しくなってくると言えるでしょう。

化粧品カウンターなどで「黒くなっている部分は危険ですよ」というのは担当者があなたの普段のケアを見ていないから言えることです。

メラノサイトが正常に働いていることを確認し、メラノサイトにあまり負担をかけずに正常に機能させ続けるためにあなたができることを考えていきましょう。

もちろん紫外線対策は必要不可欠です。

特に紫外線量の多くなる夏は毎日UVケア製品を使う必要がありますし、紫外線吸収剤を使わないようにすることも大切です。きちんとした紫外線ケアを行うことでシミ対策になりますので、きちんとケアしていきましょう。

シミ予備軍は数年は出てこない?

シミ予備軍が全てシミになると言う訳ではないのは、上記で分かったと思いますが、実際シミとなって出る予備軍も、数年は出てこないのが一般的です。

忘れた頃に出てきてしまう、これがシミ予備軍の怖いところです。

紫外線にはA波とB波があり、前者はしみやたるみの原因に、後者はシミ・そばかすの原因になりますので、どちらにしても美容の大敵なので、シミ予備軍に効果的な成分が配合された美容液や肌に良い食材を摂り入れて、シミ予備軍の対策をしていきましょう。

シミ予備軍は、あくまでも予備ですが、ちょっとしたきっかけで表面にシミが発生してしまうリスクがあるので、毎日のケアはとても大事です。

シミ予備軍を消すのに良い成分はアルブチン

シミ予備軍に効く成分として注目されているのがアルブチンです。

アルブチンが厚生労働省から認可されたのは1989年のことです。大手化粧品メーカーが美容液などに配合したことで知られるようになったのですが、もともとはコケモモ、リンゴベリー、ウワウルシ、梨といった果実に含まれています。

またハイドロキノンにブドウ糖が結合したものをアルブチンといいますが、ハイドロキノンというと皮膚科で処方してもらう成分で副作用が心配、刺激が強いという懸念がありますが、アルブチンは肌に刺激がほとんどないのでより安全に使うことができます。

そんなアルブチンの効果はメラニンを活性化させる酵素チロシナーゼの働きを抑制することです。

メラニンが活性化することで肌は黒くなり、やがて色素沈着を起こすのですが、チロシンとチロシナーゼが結合しなければメラニンも生まれませんから根底からシミ予防ができるのです。

また肌に浸透するとアルブチンの一部はハイドロキノンと同じ効果を発揮します。ハイドロキノンはシミを消す成分として有名ですよね。

以上の事からも正にシミ予備軍対策としてベストな成分といってもいいでしょう。

アルブチンは2種類あります。

αアルブチン

日本食品メーカーとスイス企業によって開発されたものでコケモノや梨に含まれています。糖化技術によってハイドロキノンにブドウ糖を結合、肌と非常になじみがいいと言われています。

βアルブチンよりも美白効果が10倍あるとされているため美白美容液に配合されているアルブチンの多くはαアルブチンとなっています。

βアルブチン

ハイドロキノン-β-グリコピラノシドといい、ウルワウルシのようなツツジ科ハーブに含まれています。

αアルブチンよりも肌になじみにくいのですが天然植物から抽出されたという安心感があります。

アルブチン配合美容液・化粧品のポイント

アルブチンを配合した美容液を使うときは他の成分が配合されている化粧品と併用することがお勧めです。

特に肌のターンオーバー促進作用を持つ成分ビタミンC誘導体などと組み合わせることで相乗効果を発揮し、より高い美白効果を発揮します。

肌のターンオーバーが正常化するということは古い角質が正常に剥がれ落ちると言うことですから肌は白くなるばかりか透明感を持つようになるのです。

アルブチンは基本的にどんなシミであっても効果を発揮します。

そばかす、ニキビ跡といった厄介なシミでも効果を発揮するとされています。

ただ注意したいのはアルブチンはハイドロキノンと違い、今あるシミに効果が高いというよりも、これからできるシミを予防するためにあると言うことです。

ハイドロキノン

⇒今あるシミに効果的

 

アルブチン

⇒これからできるシミの予防・シミ予備群に効果的

シミを作りたくない方はターンオーバーを促進する成分と一緒に使って見てください。

シミ予備軍に効く美容液のおすすめはコレ

アルブチン配合でシミ予備軍対策に効果的な美容液・化粧品はこちら!トライアルセットだから安い料金でお試しする事ができます。

ディセンシア サエル

アルブチン配合の薬用美白ケア商品!

ディセンシアのサエルはシミ予備軍に効果的なアルブチンやトラネキサム酸やビタミンC誘導体などを配合した化粧品シリーズ。美容液、クリーム、化粧水がセットでお得。サエルは敏感肌でも使用できて無添加処方なので安心

価格トライアルセット980円
主な成分アルブチン、トラネキサム酸、ビタミンC誘導体、グリチルリチン酸2k、パルマリン、ジンセンX、ムラサキシキブエキスなど

アスタリフトホワイト

シミを予備軍の状態から発生を防ぐ化粧品!

アスタリフトホワイトはあの富士フィルムが開発した美白化粧品。成分をナノ化することで肌に浸透しやすいのが特徴。アルブチンやビタミンC誘導体やアスタキサンチンなどを配合。メラニンをため込むシミ予備軍に直接働きかける事ができる富士フィルムならではの化粧品シリーズです。

価格トライアルセット1,000円
主な成分アルブチン、ビタミンC誘導体、グリチルリチン酸ジカリウム、セラミド、コラーゲン、アスタキサンチン、スクワランなど

アンプルール ラグジュアリーホワイト

今あるシミとシミ予備軍を両方同時にケア!

アンプルールのラグジュアリーホワイトはアルブチンだけではなく、今あるシミに効果的なハイドロキノンも配合した化粧品シリーズ。気になるシミにスポットケアできる集中美容液が特におすすめ。

価格トライアルセット1,500円
主な成分ハイドロキノン(2.5%)、アルブチン、アクロマキシル、スクワラン、プラセンタ、αリポ酸など