エステ体験のおすすめは?格安でお試し体験

生酵素ダイエットで痩せる方法!30代40代50代におすすめの非加熱生酵素サプリランキング

生酵素サプリを使ったダイエットは多くの人が実践しており、有名芸能人も利用しています。

ダイエットに生酵素を取り入れることで痩せやすい体質になるということから今人気が上がっているのですが、生酵素ダイエットとはどんな方法なのでしょうか。


生酵素サプリを使ったダイエット方法

生酵素サプリを使ったダイエット方法は1日に決められた用量のサプリを飲むだけで簡単です。多くの酵素サプリが1か月分入って販売されていますので、1日2錠など決められた量を守るようにしましょう。

酵素サプリは食事の補助ですから、置き換えダイエットにはなりません。

置き換えダイエットにするには腹持ちが良くありませんし、あくまで普段の食事で取れない栄養素を補給するために取るものと考えましょう。

さらにプラスして酵素の効果である消化吸収を助け代謝をアップすることができるのです。

生酵素ダイエットがおすすめの人

生酵素サプリを使ったダイエットは

ダイエットが続かない
運動嫌い、する暇がない
ダイエットをいろいろ試してみたけれど効果がなかった
短いスパンでダイエットをしたい

という方にぴったりの方法です。

生酵素ダイエットを取り入れれば健康的にやせることができますし、肌が綺麗になるというメリットもあります。美肌に必要なビタミンやミネラルが豊富に含まれているのでこれは納得できますね。

酵素は補給するだけでいい

酵素ダイエットというと酵素ドリンクなどを使った置き換えダイエットやプチ断食ダイエットを思い浮かべる方も多いと思いますが、酵素は補給するだけでも十分ダイエット効果を発揮します。

それはやはり食物酵素を補給することで消化酵素の使用量が減り、その分代謝に回すことができるからです。

たとえば酵素の1日最大使用量が100としたとき、普段消化に酵素を60使ったとすると、代謝に回すことができる酵素は40しかありません。そこで酵素サプリを補ってあげた場合、酵素サプリの力が20とすると消化に使われる体内の酵素は40に減ります。そして残った20は代謝に回すことができるのです。

もちろん酵素がダイエットに効果があるというのは実績や根拠があってのことですから、生酵素を取り入れたダイエットの人気が衰えないことは言うまでもありません。

さらに健康効果や美肌効果もありますから、生酵素ダイエットは今後も多くの需要が期待されているのです。

生酵素ダイエットでは生の酵素サプリが必須!

酵素サプリメントをこれから始める人に是非オススメしたいのが、非加熱の「生酵素」サプリメントです。どうして生でなければいけないのかという点についてまとめてみましょう。

生酵素って何?

酵素はたんぱく質の一種であり、高熱によって変性し、活性を失います。生酵素というのは、加熱せずに作っているので、活性を失っていない酵素が入っているという意味です。

酵素は温度によって状態が大きく変わり、低温では不活性、適温で一番反応速度が上がり、高温になると変性して活性を失ってしまう特徴を持っています。

酵素にはとてもたくさんの種類があるので一概に言えませんが、食物酵素はだいたい60℃にもなると活性を失ってしまうことが分かっています。

つまり、生酵素以外の加熱処理された酵素では、すでに加工段階で活性が失われているということ。

中には超高熱菌という、100℃にも耐えられる酵素もあることはあるのですが、ほとんどの酵素は加熱によって失われていると考えたほうが無難なのです。

生酵素は摂取するまでOK

生酵素は、製造途中で加熱処理をしないために、私たちがサプリメントを購入して実際に摂取するまで酵素の活性が失われていないことになります。

摂取した食物酵素が、私たちの体の酵素としてそのまま働くことはありませんし、摂取すれば胃酸によって分解吸収されるものではありますが、摂取直前まで活性が失われていないというのは大きなポイントです。

例えば、うるおいの里が提供している丸ごと熟成生酵素は、48℃以上の熱をかけずに特殊低温カプセル製法を採用しています。食物酵素が活性を失わない温度を保つことで、生きた酵素を摂取出来るよう工夫されているわけです。

生酵素サプリの効果は絶大!?

生酵素サプリメントを摂取すると、体に嬉しい変化があるという人は多いです。

腸内環境が改善して便秘が解消したり、代謝が活発になってダイエット効果があったり、血行が良くなって美肌効果や冷え対策になったりするので、体が軽く元気になりますよね。

生酵素はその性質上、ペーストタイプかソフトカプセルタイプになっているものが多いですが、どうしても風味に特徴があるので、摂取しにくいという人はカプセルタイプにしたほうが良いでしょう。

ただ、そうした独特の風味があるのも、しっかり酵素が生きている熟成生酵素だからこそ。例え無味無臭でも、中身がパウダーになってしまっているものや、ドリンクタイプのものはお勧めできません。

↓非加熱の生酵素サプリメントは以下から

生酵素ダイエットにおすすめの生酵素サプリランキング

まあるい旬生酵素

もっともおすすめな生酵素サプリがこれ!乳酸菌も配合

まあるい旬生酵素は310種類もの旬の野菜や果実の酵素を3年発酵熟成してサプリにギュッと配合した生酵素サプリメント。さらにラクトバチルスなど22種類の乳酸菌も入っているのがヤバイ。さらに体の内側から燃焼させてくれる3種類の和漢成分も入っているので生酵素ダイエットに最も適しているサプリ。完全無添加で言うことなし。

これに勝てる生酵素サプリがあったら教えてほしいくらいです。

価格 定期980円
単品4,298円
酵素 310種類の生酵素、22種類の乳酸菌、3種類の和漢成分

生酵素OM-X

スーパーフードの栄養も取れる本物の生酵素サプリ!

ベストサプリ賞に7度も輝いている生酵素OM-Xもバカ売れしている生酵素サプリ。ブルーベリーやゆずやプルーンやマイタケなど栄養価の高い「スーパーフード」とされる海藻やキノコ類も配合しているのが他との違い。非加熱で3年発酵している本物の生酵素サプリメントです。今ならたった980円でお試しできます。

価格 お試しセット980円
単品9,150円
定期8,020円
酵素 65種類の生酵素、12種類の乳酸菌

スルスルこうそ

実験で認められた酵素活性サプリ!スマート乳酸菌も配合!

スルスルこうそは80種類の野草酵素に加えて、1粒に500億個以上の乳酸菌も取れるのが特徴。確かな酵素活性が実験で認められている「小麦発酵エキス」なども配合。スマート乳酸菌や食物繊維も同時に取れるので腸内環境の改善にも使える生酵素サプリメントです。

価格 単品4,190円
定期3,350円
酵素 80種類の生酵素、スマート乳酸菌、小麦ふすまエキス、食物繊維など

生酵素サプリを飲む効果的なタイミングは?

生酵素ダイエットを効率よく進めたいなら、やはり飲むタイミングも大切です。 では一体、生酵素サプリはいつ飲めばダイエット効果が高まるのでしょうか。

生酵素は空腹時に飲もう

生酵素サプリを飲むのに適したタイミングはお腹が減っているときです。

生酵素サプリは消化酵素を助けるために取るわけですから、食事前のお腹がすいているときに飲むことで酵素の吸収が高まります。他のサプリメントであれば食後でもかまわないのですが、酵素はその働きを最大限活かすためにも空腹時に飲むようにしましょう。

できれば朝食前がおすすめ

空腹時は空腹時でも、生酵素サプリは朝食前に飲むとさらに良いと言われています。

なぜ朝食前なのかというと、酵素の効果を発揮するためには別の食品を一緒に取らなければならないからです。その中でも特に生の野菜、果物を取ることが大切で、より酵素の働きが活性化します。

ですから果物の摂取率が高い朝食前に飲むことがダイエット効果だけではなく美容効果、健康効果も促進してくれることになるのです。

生酵素サプリの効果を上げる飲み物

生酵素サプリの効果をアップする飲み物があります。それが水です。

生酵素サプリを飲むときは薬と同様水で飲むのが一番無難なのですが、その理由は酵素が熱に弱いからです。50度でその機能を失ってしまう酵素は、熱いお茶などと一緒に飲むと効果がなくなってしまいます。

さらに牛乳は酵素の吸収を阻害しますから、やはり水で飲むことが望ましいのです。

逆に食後に飲むべきではない

食事前、空腹時に生酵素サプリを飲むといいということは分かりましたが、では飲むタイミングとしていただけないタイミングというのはあるのでしょうか。

酵素サプリの効果が低くなってしまうタイミングが食後になります。その理由は酵素の吸収が胃の中に食べ物があることで弱まってしまうからです。

食べたものは胃に届くと消化され始めます。消化されるとエネルギーやビタミンとなって体中の必要な箇所へ届けられるのです。

このとき酵素があるとより効率よくエネルギーを届けることができるのですが、後からとっても最後のほうの食事だけが酵素に助けられるだけで、最初のほうにとった大半の食事の消化には役に立たないのです。

生酵素サプリに副作用の心配はある?

生酵素サプリを空腹時に飲めばダイエット効果があるということは分かりましたが、心配なのは副作用ではないでしょうか。基本的に酵素は副作用を起こさないものですが、サプリにするとどうなのでしょうか。

生酵素に副作用の心配はない

酵素サプリは酵素を含んでいますから、やはり副作用の心配はありません。

酵素というのは元々体の代謝や消化のためにあるもので、酵素サプリは消化を助け代謝をアップするためにあります。ですから体にとってプラスの働きはあっても、マイナスの働きがあることはないのです。

実際に今まで酵素サプリを使って副作用が起こったという報告はありません。

生酵素サプリの注意点

酵素サプリに副作用はありませんが、事前にチェックしておきたいこともあります。

アレルギー物質の有無

酵素サプリには様々な野菜や果物、野草などが使われています。

つまりあなたが食物アレルギーを持っていれば、そのアレルゲン物質が含まれている可能性もある、ということです。

たとえば果物で使われているものでアレルゲン物質となるものにはリンゴがあります。1日1個のりんごは医者要らずといいますが、リンゴアレルギーを持っている方もいます。

それから子供のアレルゲン物質として大人になっても気をつけたいものに大豆があります。酵素サプリの中には大豆を含んでいるものも多く、注意が必要です。

なおこうした注意書きは原材料名に記載されていることが多いので、よく見てから購入するようにしましょう。また酵素の力をアップするために含まれている食材以外の成分もありますのでよく注意してください。

用法、用量を守る

どんなに副作用がないサプリでも、用法用量を守らなければ体調不良を引き起こします。

たとえば風邪薬の場合、1回1錠と指定されているところ、早く効果を出したいからと2錠飲むと貧血やめまいといった副作用を起こすのです。

酵素サプリも同様で、体調に何らかの影響を与えると思われますので、必ず用法と用量を守りましょう。

好転反応を覚えておこう

酵素サプリを取っていくうちに下痢をしたりニキビが増えたりすることがあります。

もしかしてこれが副作用かと思う方もいるのですが、実はこれは体が毒素を排出しようとしている好転反応です。あまりにも辛い、続くという場合は病院を受診したほうがいいのですが、軽い、すぐに治まるという場合は様子を見てみてください。

生酵素ダイエットでリバウンドしない為のポイント

ダイエットで怖いのがリバウンドです。「酵素ダイエットってリバウンドしないんでしょう?」と思う方もいるかもしれませんが、ポイントを押さえておかなければダイエットは失敗します。

ではリバウンドしないためにはどうすればいいのでしょうか。

キツイ食事制限をしないこと

ダイエットでリバウンドしてしまうのは極端な食事制限が原因です。

なぜかというと、食事を取らないということは摂取カロリーが少なくなってしまうことであり、体は徐々にその状態に慣れようと飢餓に陥るからです。

飢餓状態となった体は少ないエネルギーで生きることを選択し、内臓などの活動を弱めていきます。

このとき必要な総摂取カロリーはかなり少なくなっているのですが、体重が落ちなくなったからということで急に食べる量を増やしてしまうとカロリーオーバーとなってしまうのです。

そうすると体にはどんどん脂肪がつき、ダイエット前よりも太ってしまうということです。ですからリバウンドしないためには無理な食事制限をしないことが大切で、栄養バランスを考えた食事に切り替えることが最優先なのです。

リバウンドについてもっと詳しく知りたいなら「リバウンドなしで痩せた体型を維持するポイント」もチェックしてみてください。

短期決戦をしない

早くダイエットを成功させたいという気持ちからいろいろな方法を試して食事を減らしたりする人もいます。ですが短期決戦のダイエットのほとんどはリバウンドします。

長い年月をかけて少しずつ摂取カロリーを減らし、ダイエットを続けていくことでリバウンドしない体になるのです。

実はダイエットが終わった直後は食べる量が増えることでリバウンドしやすくなっています。少しずつ食べる量を戻していくのであればリバウンドすることはありませんが、急に増やしてしまうと体が悲鳴を上げます。

さらにカロリーオーバーになれば消化に使われる酵素が一気に増え、代謝に回す効果が減ってしまいます。すると代謝が低下し、痩せづらい体になってしまいますから、急激に食べる量を増やすのはやめたほうがいいのです。

ダイエットでリバウンドしないためには食事の消化を助けてくれる生酵素サプリをしっかり取り入れることがお勧めです。酵素サプリは食物酵素をたくさん含んでいますから、ダイエットに一役買ってくれることでしょう。