EMSエステでインナーマッスルを鍛える!EMSマシンのダイエット効果は?【EMS体験が安い】

美容に興味がある人なら、EMSという言葉を聞いたことがあるはず。

エステサロンに通っている人なら、施術を受けたこともあるかもしれませんね。なんか肌に付けて使う機械だよね・・・というのは知っていても、そもそも何?っていう人も多いのでは?

家庭用のものも販売されていて、肩こり解消に貼るパッドみたいなタイプも多いけれど、実はEMSはそれだけではないんです。

また、最近ではボディに使うだけでなく、美顔器としても使われていますよね。肌を若々しく引き締めるために、EMSは広く活用されています。


エステでも使われるEMSって何?

EMSは略号なので、そのままイー・エム・エスと読めばオッケー。正式に書くと、Electrical Muscle Stimulationという英語になります。

直訳すれば、電気的な(Electrical)筋肉(Muscle)刺激(Stimulation)という意味になりますので、これでだいたい想像がつきますよね。

人間の身体に微弱な電流を流すことで、細胞や筋肉を刺激するという技術の総称になります。

EMSの歴史は意外に古い

電気的な刺激を利用するなどと言うと、科学的な最新技術のような感じも受けますが、実はEMS自体の歴史は決して短くはありません。

もともとはアスリートが筋肉のトレーニングに利用するために運動機器として開発され、広く活用されるようになったものですが、一般的に使われるようになったのは1960年代です。

苦しい思いをして筋肉を鍛えなくても、電気的な刺激でトレーニングと同じ効果を得られるとして、運動をしなくても手軽に運動効果が得られる便利な器具だったのです。

寝転がってテレビを見ていても、激しい腹筋運動をしているのと同じ効果があるなら便利ですよね。

EMSはダイエット効果があるの?

EMSについていろいろと調べていても、やはり知りたいのはその効果。

ズバリEMSマシンの効果はなんなのか?と言えば、それは「筋肉を鍛える」ことです。ここで、「別に自分は筋トレしたいわけじゃないし・・・」と敬遠してしまってはいけません。

筋肉を鍛えることで得られる効果は、アスリートのような運動に適した身体にするといった事だけでなく、代謝を上げる事で痩せやすい体質にしたり、身体を若返らせたり、引き締めたりするという、美容効果にもちゃんとつながっているのです。

手っ取り早く見た目を大きく変えたいなら、EMSマシンで筋肉を鍛えるのが一番の近道と言っても過言ではありません。

EMSマシンで筋肉を動かすとは?

普通、私たちが筋肉を動かす時には特に意識をすることはありませんが、身体を動かそうという意思を持つことで脳から神経に微弱な電気信号が送られ、それにしたがって筋肉が収縮する事で運動が起こります。

つまり私たちは普段の生活の中でも、絶えず電気信号を筋肉に対して送っているわけですね。

EMSマシンを使うと、脳から命令として送られて来る電気信号ではなく、マシンからの電気信号で筋肉が収縮を起こし、私たちが意思を持たなくても運動が起こることになります。

だからEMSマシンでは、肌に電極を貼り付けたり、ヘッドを押し当てたりすることで皮膚の表面から直接神経に電気を流しているのです。

EMSのダイエット効果はあるの?

EMSマシンで筋肉を動かしても、自分の意思で筋肉を動かしても、筋肉が運動をしていることには変わりはありませんから、当然体内のエネルギーが消費されます。

継続して定期的に続けること、自分でも普段の生活を見直すことで、ダイエット効果を劇的に促進させる効果は十分期待出来ます。

また、普段は使いにくい筋肉に刺激を与えることが出来るので、太もも、二の腕、お腹、骨盤、フェイスラインなどの部分引き締めなどにはかなり効果が期待出来ます。

ただ、時間あたりの運動量に換算すると、激しい運動のような大きなエネルギー消費にはなりませんから、数回EMSマシンを使っただけで痩せるというのはなかなか難しいでしょう。どちらかというとEMSは痩せるというよりインナーマッスルを鍛える事での体質改善や引き締めが主な効果です。

社会生活で毎日百面相をする人もなかなかいませんから、固まった表情を和らげるトレーニングにも最適です。

EMSマシンで部分痩せ!

EMSマシンは、狙った部分に刺激を与えることが出来るので、お腹まわりや太もも、二の腕などの引き締めにおすすめです。

またお腹まわりの筋肉が衰えると、内蔵の位置が重力で下がり、不調を引き起こす場合がありますが、エステサロンで使われているような深部に届く周波数の高いEMSマシンを使うことで健康維持も期待出来ます。

特に現代女性は筋肉不足が原因の不調が多いですから、引き締め&基礎代謝アップ&健康維持効果が期待出来るのは嬉しい限りです。

EMSの効果は周波数が関係してくる

EMSマシンは、電流を流して細胞や筋肉を刺激するという装置です。つまり、電気を使う道具なので、刺激を測る単位はHz(ヘルツ)という周波数になります。

「理科は苦手だ~!」という人も、EMSマシンを使うからには、周波数についてはちょっと勉強しておいたほうが良いでしょう。なぜなら、EMSマシンは使われている周波数によって、それぞれ特徴や効果が異なるからです。

そもそも周波数ってなんだっけ?

周波数自体忘れてしまったという人も多いと思いますので、最初に周波数の基礎知識について簡単にまとめておきましょう。

周波数を持っているのは主にエネルギーで、電気だけでなく音や光も周波数を持っています。エネルギーは振動によって生まれますが、この振動を記録するとそれぞれ波のような形を繰り返していることがわかります。

この波が1秒間にどれくらいあるかということからそのエネルギーを測ることが可能で、この振動を測る単位がHz(ヘルツ)です。

例えば1,000Hzと言えば、1秒間に波形が1,000個あるエネルギーということになりますね。

EMSマシンで使われる周波数

EMSマシンに使われている周波数は、低周波、中周波、高周波、干渉波です。

低周波

低周波というのは1Hzから1,000Hz未満の振動を持つ波で、低周波のEMSマシンだと、皮膚の下では数ミリ程度入ったところでほとんどが分散してしまいます。つまり、奥までは届かない波という事になりますね。この場合、皮膚に感じる抵抗が強くなり、刺激が痛みとなって伝わりやすくなります。

中周波

中周波は1,000Hzから2,000Hz未満で、一般的なEMSマシンはほとんどこの中周波に属しています。皮膚にあてると3cmから4cmくらい中にまで伝わって、筋肉に刺激を与えることが出来ます。

高周波

高周波は3,000Hzから5,000Hz未満の周波数で、かなり深い部分にある筋肉にまで効果があります。皮膚の下10cmから150cmまで届かせることが出来ると言われていて、筋トレをする場合には高周波マシンが使われるのが一般的です。これはかなり本格的なEMSマシンになるので、EMSマシンも高額になります。

干渉波

干渉波は2つ以上の異なる周波数を合わせた特殊なもので、より深く、より広範囲に刺激を与えることが出来るものです。高周波のEMSマシン同様、かなり高額になるので、家庭用としては一般的ではないもの。2つ以上の波形が影響し合うので大きな力を発することが可能で、エステサロンに導入されているのがこの一番効果が高いタイプのEMSマシンです。

つまり、エステ体験コースにあるEMSマシンを使った施術は干渉波でやるので、家庭用のEMSマシンとは全くパワーも効果も違い、家庭用ではできないインナーマッスルに効果があるというわけ。

EMSが含まれているエステお試し体験コース

EMSマシンによる施術がコースメニューに含まれているエステサロンとしては「スリムビューティハウス」、「ラ・パルレ」、「シーズラボ」などなど数多くのサロンがあります。どれもEMS単体の施術ではなくて他の痩身メニューと一緒に組み込まれています。骨盤エステでもよく利用されます。

中でも特に効果の高いEMS機器を使用しているエステサロンをご紹介します。

ラ・パルレ

熱汗セルライト撃退コース

ラ・パルレではJuJuという独自開発の高機能EMSマシンを使用。低周波・中周波・高周波の3つが不規則に出力する干渉波でより深くにあるインナーマッスルを鍛えて基礎代謝のアップと引き締めをする施術になっています。熱汗セルライト撃退コースはサーモシェイプもあるし、セルライトケアも入っているのでかなりおすすめできるお試し体験コースです。

脚やせエステ体験でもEMS使います。

初回お試し体験 ・熱汗セルライト撃退コース⇒2,000円
施術内容 赤ラップ、ヒートマット、サーモシェイプ、セルライトバスター(ローラー&吸引)、EMS(JuJu)
北海道(札幌本店)、東京(新宿本店、北千住店、池袋本店、錦糸町店、自由が丘店、吉祥寺店、立川店、町田店)、神奈川(横浜本店)、埼玉(大宮本店、川越店)、千葉(千葉店、柏店)、静岡(静岡店、浜松店)、愛知(名古屋店)、長野(松本店)、富山(富山店)、大阪(梅田本店、天王寺店)、京都(京都本店)、兵庫(神戸本店)、広島(広島本店)、福岡(天神店)
※2019年11月現在

スリムビューティハウス

骨盤ダイエットBeauty

スリムビューティハウスでは整形外科などでも使用されるSERAPM BODY P2というEMS機器を使用。1~12万5000Hzの周波数の干渉波で広範囲の筋肉と脂肪に効果があります。特許取得の波形エムキューブ波で鍛える事が難しいインナーマッスルも引き締めます。EMSの施術中は揉み上げ&加圧マシンのドクターメドマーも装着して同時に施術します。

脚やせエステ体験でもEMS使います。

初回お試し体験 ・骨盤ダイエットBeauty⇒500円
施術内容 金箔入りジェル、遠赤外線バンテージ、ヒートマット、Geローラーカップ(カップドレナージュ)、EMS(Mキューブウェーブ)、ドクターメドマー(揉み上げ+加圧)
北海道(札幌PIVOT店)、青森(八戸ヴィアノヴァ店)、岩手(盛岡店)、宮城(仙台AER店)、茨城(土浦店、水戸エクセルみなみ店)、栃木(宇都宮店、小山店)、群馬(太田店、ホテルメトロポリタン高崎店)、埼玉(イオンレイクタウン越谷店、大宮総本店、川口店、川越店、所沢駅前店)、千葉(柏店、千葉総本店、船橋店、松戸店)、東京(赤羽店、池袋総本店、池袋ホテルメトロポリタン店、上野駅前店、大森店、表参道店、オリエンタルスパ銀座店、北千住店、吉祥寺店、キラリトギンザ本店、錦糸町店、自由が丘店、新宿三丁目店、新宿総本店、立川店、長府店、町田モディ店、目黒駅前店)、神奈川(溝の口店、横浜総本店)、新潟(新潟店)、岐阜(岐阜シティタワー43店)、静岡(イオンタウン富士南店)、愛知(イオンモール大高店、豊田GAZA店、名古屋駅前店、名古屋栄本店)、京都(京都総本店)、大阪(梅田総本店、心斎橋店、天王寺店、ホテルニューオータニ大阪店)、兵庫(加古川店、神戸元町総本店、姫路店)、奈良(近鉄百貨店生駒店、奈良店)、和歌山(和歌山店)、岡山(岡山駅前店)、広島(広島店)、徳島(徳島クレメントプラザ店)、香川(イオンモール綾川店)、福岡(天神総本店)、熊本(熊本店)、沖縄(沖縄店)、海外(蘇州店(中国))

シーズラボ

全身痩せダイエットプログラム

シーズラボ医療でも使われている高周波EMS機器「プロテクノウェーブ」を使用。深層の筋肉である赤筋(せっきんを鍛えて引き締めることができる有名なアスリートも使用する本格マシンです。プロテクノウェーブは幅広い周波数を持つので最大15cmまで奥にある筋肉を鍛える事が出来ます。画像では脚につけていますが、このコースでは腸腰筋(ちょうようきん)を鍛えて骨盤矯正とウエストの引き締めをするのでお腹に取り付けます。さらにその上からヒートマットをかぶせるのでより代謝もアップし、痩せやすい身体を作ることができる施術になってます。

初回お試し体験 ・全身痩せダイエットプログラム⇒5,000円
施術内容 ヒートマット、ルミセルタッチ(赤外線+吸引)、リンパマッサージ、EMS(プロテクノウェーブ)
宮城(仙台店)、東京(恵比寿本店、銀座店、銀座駅前店、表参道店、新宿店、池袋店、上野店、北千住マルイ店、吉祥寺店、立川店、町田店)、神奈川(横浜店、川崎店)、埼玉(大宮店)、千葉(柏店)、茨城(BiViつくば店)、愛知(名古屋栄店、名古屋駅前店)、大阪(大阪本店、阪急梅田店、難波店、あべの天王寺店)、京都(京都店)、兵庫(三宮店、姫路店)、広島(広島店)、岡山(岡山店)、福岡(天神店)
※2019年11月現在

EMSエステがダイエットに効果がある理由

ダイエットするには、筋肉量を増やして基礎代謝を上げるというのは基本です。基礎代謝というのは、「基礎代謝量が高いと太りにくい!基礎代謝量の基準値・目安はどのくらい?」でも書きましたが、生命維持をする上で、最低限必要なエネルギーのことです。

これはだいたい年齢と体重で平均的な代謝量が決まっていて、男性は15歳から17歳、女性は12歳から14歳がピークで、後はどんどん減少します。

基礎代謝の内訳で言うと、主にエネルギーを使っているのは脳、内臓、筋肉です。

脳と内蔵は自分で鍛えて量を増やすことは出来ませんから、基礎代謝を上げるただ一つの手段が筋トレをすることと言われているわけです。だから、EMSマシンに限らず、筋肉のトレーニングはダイエットに効果があるのです。

基礎代謝を上げて摂取カロリーをどんどん使おう

基礎代謝が上がれば、必然的に体重は適正になります。私たちは食べ物からカロリーを摂取するわけですが、使わない分は全て体に蓄えてしまいます。

筋肉を鍛えて基礎代謝を上げれば、特別何もしなくても、生きているだけでエネルギーが適切に消費されて、痩せやすい体になります。EMSマシンを使用しても運動していることに変わりは無いので、筋肉が収縮することによってエネルギーは消費されます。

ただ、実際に運動をするよりは時間あたりの運動量はそれほど多くはありません。

コツコツ続ける必要がありますし、EMSだけで痩せるというよりは、普段の生活を見直した上でプラスαのトレーニングにしたほうが良いでしょう。

また、EMSマシンだと、普段の生活でなかなか使うことが無いインナーマッスルに刺激を与えることが出来ます。

高周波・干渉波など高機能EMSマシンは速筋にも効果あり

筋肉には2種類あり、それぞれ速筋と遅筋と呼ばれます。

速筋というのは瞬発力を担当している筋肉で、活動時に非常に糖分を燃焼させる特徴があります。これは比較的皮膚から近い表面部分にある筋肉で、EMSマシンでも特に鍛えやすい場所にある筋肉です。速筋は筋トレとかでも比較的トレーニング効果が現れやすい筋肉なので、見た目を早く変えたい時には速筋を鍛えるのも有効です。

これに比べて遅筋(インナーマッスル)は持久力を担当している筋肉で、こちらは活動時に体脂肪を燃焼させる特徴があります。

本当なら遅筋(インナーマッスル)を動かして体脂肪を落とすことが効果的なのですが、遅筋はかなり内蔵に近い深部にあるので、通常のトレーニングなどではなかなか鍛えるのが難しい所。

遅筋を鍛えようと思うと、体のかなり奥まで電気信号を与えられる高周波や干渉波タイプのEMSマシンが必要となります。上記で挙げたエステにあるような高機能なEMSマシンなら遅筋にまで刺激を送り込む事が可能という事ですね。

もちろん、家庭用のEMSマシンでも、体脂肪率の減少とウエストの引き締め効果は実験で確認されています。効果の出やすい人と出にくい人とがいますが、もともと筋肉量の多い人はより効果的なようです。

エステ女子

エステの高機能なEMSマシンなら家庭用のEMSマシンと周波数やパワーが違って速筋も遅筋(インナーマッスル)を鍛える事ができるわけね。